SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google Brandy Update

最近数ヶ月に渡る Google の大幅なアルゴリズム変更と更新ですが、Florida Update、Austin Update に続いて今回の更新は "Brandy Update" と名付けられたようです。

GoogleGuy がこんなことをコメントしています

We've definitely been working to incorporate new signals of quality and improve the way that we rank pages, so the results at the 64.x.x.x data center are not a rollback or pre-Florida results--it's several steps forward based on new ways of gauging quality and relevance. From my perspective, we're in a much better position than we were a few months ago to score pages and to incorporate new signals, which is a good thing for webmasters and users. (Update Brandy Part 2)

"Google 独自の検索エンジンにより、世界中の情報にアクセスを可能にし、Web 上の検索経験をより実りのあるものにすること"(Google のミッション・ステートメント)(=ユーザーのインテント(意図)を理解し適切な検索結果情報を提供する)という究極のゴールを見据えて実施されている Google の一連のアルゴリズム改良ですが、新規に実装したアルゴリズムの調整を行っているようですね。

- -

Google の PageRank はこれが発表された当時こそ目新しいものでした。(『よく引用される論文はよい論文』という理論をオンラインに持ちこんだ)しかし現在は様々な問題を抱えています。

つまり、「容易に操作できない」という前提だったリンクが、ランキングの上位を狙う多くのウェブマスターにより作為的に操作されることで、検索結果のクオリティ低下という問題を引き起こしました。決して優れたコンテンツではなく、他のユーザーからリンクされるような価値もないサイトが、悪意ある人間により構築された巧妙なリンクスパムによって PageRank がゆがめられ、適正な評価をWebページに与えることができなくなったのです。

Google はこれを解決しようとしているのです。

ref.

Google、Relevancy 向上のために 5 つの改良を実施

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。