SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

次世代検索エンジンの覇者は?

米 Wall Street Journal Online に "Search For Tomorrow" という検索市場を話題にした記事が出ていました。

今や世界最大の検索エンジンとなった Google ですが、将来もその地位が保証されているわけではありません。Google は次世代の検索技術の開発に取り組んでいますが Yahoo! や Microsoft も自社技術に資源を投入しています。次世代検索市場の覇者はどこが握るのか? といった内容です。

Google についてはパーソナライゼーション技術に触れられています。検索へのパーソナライズ技術の搭載は以前から言われていますが、実際にユーザーに利用できる形で最初に提供してくる企業はどこになるでしょう。

The question is, who is going to build the next mousetrap? What will it do? Internet-company labs furiously are trying to come up with the next generation of the search engine. Whatever it is and whatever it is called, it likely will make Google searches seem as antiquated as cranking car engines by hand. (WSJ.com)

Search For Tomorrow - Internet Companies Work Furiously to Find Next Big Tech Breakthrough After Google [WSJ.com]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。