SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』の内容に関する質問をされる皆様へ

書籍『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』の内容に関して質問をされる皆様へお願いです。質問で他のSEO・SEM関連の書籍に言及する場合、当該書籍の何ページの何行目の記述について触れているのかを明記して下さい。

例えば、次のような質問が多いのですが

「○○○○の書籍では○○○と書いてあるけれども、『検索にガンガンヒットする〜』では○○○と記述されていますがどちらが本当ですか?

単にお互いのその説明をする前提条件や想定する検索エンジンが異なるために正反対の結論になっているだけで、実はどちらの書籍も説明が正しいことが少なくありません。

例えば、著者Aの書籍では『検索エンジンの中には○○○○がクロールできるものがある』と記述している一方で、私の書籍では「Google は、○○○がクロールできない」という場合。

著者Aは検索エンジン全般(= Google, infoseek, goo, NAVER, alltheweb などなど)を想定して、中には○○○ができるし○○○ができないものもあるといっており、私は 特定の検索エンジン名(Google)を出して○○○ができない、といっているのですから、この場合どちらの書籍も説明していることは正しいのです。

というわけで、今後書籍に関して質問をされる場合、必ず質問に関連するページ数(可能であれば何行目付近か)までを明記してご質問して下さい。

ページを明記して欲しい書籍

・SEOを超えたホームページ集客術 (アスキー)

・SEO検索エンジン最適化プロジェクト (ディーアート)

・SEM サーチエンジン・マーケティング (エムディエヌコポレション)

※ 上記以外の書籍の場合は、メール内に当該箇所の文章を引用して下さい

(私が上記以外の書籍を所有していないため確認出来ません・・・お時間いただければ本屋さんで立ち読みして確認しますけど :p )

質問時に明記して欲しい内容

・書籍名

・ページ数

・(何行目)

また、過去に頂いた質問のなかで主要なものは次のページにてまとめておりますので、質問をされる前に同じ内容の質問がないかどうかを探してみて下さい。

SEO-FAQ

http://www.sem-research.jp/faq/

SEO JAPAN - SEO Q&A

http://www.ioix.com/seo/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。