SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

インフォシーク、検索結果をちょっと変更

楽天株式会社の運営する検索ポータル「インフォシーク」が、検索結果に変更を加えました。表示順序が微妙に変わっています。

従来、インフォシークの検索結果は

(1) <おすすめディレクトリ> = インフォシーク運営のディレクトリ

(2) <スポンサード検索結果> = Google アドワーズ広告

(3) <おすすめサービス> = インフォシークの広告

(2) <○○○の検索結果> =○○○は infoseek または Google

という構成だったのですが、今回の変更により

(1) <おすすめサービス> = インフォシークの広告

(2) <スポンサード検索結果> = Google アドワーズ広告

(3) <おすすめディレクトリ> = インフォシーク運営のディレクトリ

(4) <○○○の検索結果> =○○○は infoseek または Google

このような構成になります。ちょっと順番を入れ替えたようですね。

もしかしたら、他にも変更点があるのですが、違いは見つけられません(最近あまりインフォシーク使ったことなかった)

インフォシーク

http://www.infoseek.co.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。