SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、R&Dセンターを中国に開設

米Googleは2005年7月19日、製品研究・開発センターを中国に開設したことを発表した。同R&Dセンターは2005年第三四半期に始動し、責任者には米Microsoftバイスプレジデントを務めたDr. Kai-Fu Lee氏が就任する。Googleは中国にR&D拠点を設立することにより、国内の大学や企業との提携や中国の有能な人材の獲得を進める。

Kai-Fu Lee氏は音声認識や人工知能の分野における先駆者として世界的に知られている人物。1990年後半にMicrosoft Research Chinaを設立した後、米Microsoftのコーポレートバイスプレジデントに就任した。同氏はSilicon Graphics Inc.やApple Computerに勤務していたこともある。

Google to Open Research and Development Center in China

http://www.google.com/press/pressrel/rd_china.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。