SEMリサーチ

SEMリサーチ

アスキーソリューションズ、都道府県別で訪問者を解析できるソフトを販売開始

株式会社アスキーソリューションズは2005年8月26日、アクセス解析ソフト「Sitetracker」のオプションとして、地域別にWebサイトにアクセスした訪問者の解析が可能になる『SiteTracker 都道府県解析モジュール』を販売すると発表した。企業や官公庁を中心に初年度500本の販売を見込む。

『SiteTracker 都道府県解析モジュール』は、地域データベースを利用しWebサイトにアクセスした閲覧者のインターネットに接続したパソコンに割り振られるIPアドレスから、接続元の都道府県や光ケーブル・ADSL・ISDNなど、インターネットの利用回線や接続しているプロバイダのドメイン名などを割り出し、Webサーバのアクセスログに付加情報として記録する。出力されたアクセスログを「サイトトラッカー」で解析することにより、都道府県別のアクセス数や訪問数、地域別のキャンペーン効果などのマーケティング情報が取得できる。個人をターゲットにしたWebサイトを運営している企業や官公庁・自治体など、Webサイトの利用者の地域に合わせた広告や情報の配信にも活用することができる。

アスキーソリューションズによると、国内のインターネットプロバイダを経由するWebアクセスの70%~90%の都道府県を認識することが可能。認識に用いる地域データベースも3ヶ月単位で更新される。

年内にはWindows IIS版の発売も予定しており、今後多くのプラットフォームやWebサーバに対応していくという。

SiteTracker

http://www.sitetracker.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。