SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ファンサイド、Webユーザビリティテストの本格展開開始

株式会社ファンサイドは2005年8月24日、SEMを基盤とした総合Webマーケティングソリューションの最新サービスとして、Webユーザビリティテストの本格展開を開始すると発表した。実施期間は1ヶ月から、費用は50万円から提供する。

SEMなどのWebマーケティングによってサイトに導かれたユーザーがどのような行動をするかは、そのWebサイトのユーザビリティ(使いやすさ)に大きく影響される。そのためユーザビリティーの高いサイト構築はWebマーケティングの重要なポイントであるが、これまでユーザビリティを検証する有効な手段とされるユーザビリティテストは、その重要性が認められながらも、費用や時間の負担が大きく一部企業や大プロジェクトにおいて実施されるにとどまっていた。

ファンサイドではWebユーザビリティテストの開発にあたりテスト実施部分およびレポートの効率化・圧縮化を行い、効果的にWebユーザビリティを検証する。Webサイト内でのユーザーの活発な行動が期待できる、真に「使いやすい」Webサイト構築への有効な提案が可能になり、同時にSEO、リスティング広告など他サービスとの相乗効果により、SEMの最終目的とされる最大のROIの実現を促進できるとしている。

代表取締役の植山章博氏は「SEMを基盤にしたWebマーケティングには、いくつもの手法があります。インターネットを通じてさらなるブランディング、および最大のROI(費用対効果)を実現させるためにはそれらの手法をクライアント企業のニーズにあわせて最適に組み合わせ運用していくことがとても大切です。ファンサイドは総合Webマーケティング・ソリューションをワンストップでご提供することのできる会社として、これからもサービス内容を充実させてまいります。」と述べている。

株式会社ファンサイド

http://www.fanside.co.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。