SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、VoIP特許侵害で訴えられる

VoIPに関する特許を持つ米Rates Technologyが2005年12月30日、知的所有権を侵害したとして米Googlewを相手取り訴えを起こしたことを明らかにした。

Rates Technologyによると、Googleのインスタントメッセージング「Google Talk」が採用したVoIP技術を同社が1995 - 1996年に取得した特許を侵害しているとして、同技術の使用差し止めと侵害賠償を求めて10月5日にニューヨーク連邦地方裁判所に提訴した。同社はこの問題を解決するためにGoogleと話し合いを持ったがGoogleは拒否したという。

Googleスポークスマンはこの問題についてのコメントを拒否した。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。