SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

グーグル、オフラインでアドワーズ広告を管理する「AdWords Editor」日本語版を公開

Googleは2006年6月1日、オフラインでアドワーズ広告キャンペーンを編集・管理できるアプリケーションソフト「AdWords Editor」(アドワーズエディタ)日本語ベータ版を公開した。

アドワーズ広告はインターネットに接続して編集・管理するが、キャンペーン規模が膨大になると画面の読み込みなどで時間がかかる。AdWords Editorを利用するとキャンペーン情報をいったんローカルにダウンロードして、キーワードやクリック単価、その他のデータを簡単に検索したり編集することが可能になる。変更内容はGoogleサーバに送信することで一括して行える。数千・数万のキーワードによるサーチキャンペーンを複数展開している企業などにとって有効だろう。

AdWords Editor (beta)

http://services.google.com/adwordseditor/intl/ja/

cf.

「AdWords Editor」 - オフラインでアドワーズ広告管理が行えるツールが登場 :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。