SEMリサーチ

SEMリサーチ

中国アリババ、Qihooを運営するSanjiwuxianを提訴

ロイター通信によると、Yahoo! Chinaを所有するAlibaba(アリババ)が、不正競争を行っているとして中国国内の検索会社Sanjiwuxian Internet Technology Co. Ltd.を提訴した。

Sanjiwuxian Internet Technology Co. Ltd.は「360safe」というソフトウェアを配布しているが、同ソフトをインストールするとYahoo! Toolbarがマルウェアだとしてアンインストールするように促すという。

Sanjiwuxianが運営する検索エンジンQihooは、多くのWebユーザはYahoo! Toolbarを敵意あるソフトウェアだと見ていると反論している。

米Yahoo!は2005年8月、中国電子商取引サイト最大手のアリババ・ドットコムに10億ドルを出資して株式を約40%を取得、筆頭株主となった。一方でYahoo! Chinaのすべての事業がアリババに移管されている。

UPDATE 1-Yahoo! China sues local firm for unfair competition [Reuters]

cf.

アリババ、米ヤフーと戦略的パートナーシップを締結 [アリババ]

http://japan.alibaba.com/page/aboutalibaba/news/interior_45

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。