SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

アリババ、トレードサイト「Alibaba JAPAN」に日中両言語を自動変換する機能を搭載

アリババ株式会社は2008年7月31日、企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」において、製品の売買取引に必要な情報を定型化し、日本語・中国語の両言語間で自動変換する機能を導入したと発表した。

売買取引において必要性の高い製品仕様や発送期限、決済手段などの取引条件を定型化し、自動的に両言語間で翻訳できるようにした。項目の選択肢を日中両言語に対応させることで、入力した情報の自動的な変換が可能となり、サプライヤーの中国企業が商品情報を中国語で入力しても、日本企業向けには自動的に日本語に変換され表示できるようになるという。

アリババでは、今後も様々な製品カテゴリでの定型化を進め、サイト利便性の向上、中国サプライヤー・日本バイヤー間でのスムーズな売買取引支援につとめる。

「Alibaba JAPAN」、日中間貿易の活性化にむけた新機能を導入 製品情報を定型化し、日・中両言語間での自動変換を実現 ~ 第一弾としてアパレルの定型化を開始~

http://www.alibaba.co.jp/static/aboutalibaba/presscenter/news/interior080731.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。