SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米国800万の家庭が過去3ヶ月内に500ドル以上をネットで利用 - 米Forrester Research調査

米国の8,000万の家庭のうち、75%がインターネットを通じて商品を購入したことがあり、うち2/3は過去3ヶ月以内にオンラインで購入したことがあることが、米Forrester Researchが実施した最新の調査で明らかになった。

同調査によると19%(800万)の家庭が過去3ヶ月に500ドル以上を消費し、16%は250ドルから499ドル、26%が100ドルから249ドル、39%は1ドルから99ドルだった。オンライン買物客の70%は他の購買チャネルよりもネットチャネルがより簡単であると答えたという。

Forrester Researchの予測ではオンラインEコマース市場規模(旅行とオークションを除く)は2011年に2700億ドルを超える見込み。

75% of U.S. online households have purchased products over the web [InternetRetailer]

http://www.internetretailer.com/dailyNews.asp?id=20268

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。