SEMリサーチ

SEMリサーチ

Ask.com、「Ask3D」を公開 - 検索サイトを一新

Ask3D

Ask.comは2007年6月5日、Ask.comを完全刷新した「Ask3D」を公開した。

Ask3Dは3パネル型の画面デザインを採用、新しい検索技術も実装してユーザが探しているものをすばやく探せる機能を搭載。検索クエリに応じて動画や画像、音楽など必要な情報を検索クエリにあわせて検索結果画面に表示する。

Ask.com CEO Jim Lanzone氏は「オンラインで検索するユーザーは平均して4つのクエリを使用する。これは検索エンジンがユーザに終わりなきリンクのリストを見せることを強要し、検索クエリを変えながら適切な情報にたどり着こうとするためだ」とし、Ask3Dは幅広いコンテンツの中から探しているものに合致する情報を1画面内に表示すると説明している。

Ask3Dは「Morph」という新しいコンテンツマッチング技術を導入。同社の特色である、特定のウェブコミュニティを見つけ出すExpertRankはウェブや画像、動画の検索結果の並び順を決定する役割を持つが、Morphは検索クエリに対してどのコンテンツを参照すべきかを担当する。つまり、"spiderman 3"と検索した時に映画やその画像の情報を呼び出すといった具合だ。Ask3DはこのMorphとExpertRankを連携させることでユーザのニーズを把握し、適切な検索結果を表示できるとしている。

その他、Ask3Dのリリースに伴い位置情報と連動した検索、動画検索なども新たに導入された。

Ask3Dの新機能

http://about.ask.com/en/docs/about/site_features.shtml

Ask.com Unveils Ask3D

http://www.irconnect.com/askjinc/pages/news_releases.html?d=120854

#

Ask3Dは悪くないですね。Ask.jpはあんなごちゃごちゃと情報を並べるんでしょうか。。

[UPDATE] 一部の日本語を修正しました。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。