SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google 65.6%, Yahoo!+Bing=29.2% 米国検索シェア2011年1月 comScore調査

米comScoreは2011年2月11日、2011年1月の米国検索エンジンシェアを発表した。

comScore Explicit Core Search Share(インテントにより発生した、純粋検索の集計)では、Googleは前月比1ポイントマイナスの65.6%。Yahoo!とMicrosoftはそれぞれ16.1%、13.1%で合算すると29.2%だった。オリジナルの検索技術開発を中止したAskは3.4%。

一方、comScore Total Core Search Share(コンテンツ表示/切り替えにバックグラウンドで送信されている検索クエリを含む集計)は、Googleが64.6%、Yahoo!、Microsoftがそれぞれ17.9%、12.8%で合算シェアは30.7%。

米国 検索シェア 変動グラフ 2011年2月

GoogleとMicrosoft Bingが純粋検索の集計でシェアが増加する一方、Yahoo!は逆の傾向を示す。これは Yahoo! Newsのフォト表示など、ユーザがウェブ閲覧中にコンテンツを切り替える時に検索クエリをサーバに送信しているため。

comScore Releases January 2011 U.S. Search Engine Rankings

http://www.comscore.com/Press_Events/Press_Releases/2011/2/comScore_Releases_January_2011_U.S._Search_Engine_Rankings

#

検索シェアの推移変動グラフは縮小しています オリジナル版が必要な方は個別対応します

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。