SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google 65.7%, Bing 10.7% - 米国 検索エンジンシェア 2009年12月 - comScore

米comScoreは2010年1月15日、2009年12月の米国の検索エンジンシェアレポートを発表した。comScore qSearchのデータを集計した。

comScore 検索エンジンシェア 米国 2009年12月

米国内の総検索回数は約147億回。前月比で2%検索数が伸びた。内訳は、Googleが約97億回、Yahoo!が約25億回、Bing / MS が 16億回、Ask Networkが5億4,500回、AOLが3億8,300回となっている。検索シェアはGoogleが前月比0.1ポイント増の65.7%。Yahoo!はマイナス0.2ポイントの17.3%、Bing は 0.4ポイント増の10.7%だった。

comScoreが発表した2009年7月からの半年間で見ると、Bingは8.9%から10.7%とシェアを伸ばしたのに対して Yahoo!は19.6%から17.3%とシェアが2ポイント低下。Googleは64.7%から65.7%となっており、Bingのシェア増加分はYahoo!から奪ったものであると考えられる。Yahoo!とMicrosoftは検索事業での提携合意を決定しており、Googleからのシェア奪還が課題となっている。しかしcomScoreのデータを見る限り、現時点で成果は出ていないようだ。

comScore Releases December 2009 U.S. Search Engine Rankings [comScore]

http://www.comscore.com/Press_Events/Press_Releases/2010/1/comScore_Releases_December_2009_U.S._Search_Engine_Rankings

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。