SEMリサーチ

SEMリサーチ

オーリック、RTmetricsを携帯用コンテンツ変換ソフトウェアと連携

株式会社KSKとオーリック・システムズ株式会社は2007年6月25日、KSKフレックス・ファーム ビジネスユニットの携帯サイト向けコンテンツ変換ソフトウェア「x-Servlet Version 2.6」がオーリックのWebアクセス解析ソフトウェア「RTmetrics」と連携すると発表した。

一般的に携帯サイトは、ユーザのクリック毎にIPアドレスが変わるため、従来の解析手法ではアクセス解析は難しい。「x-Servlet Version 2.6」では、x-Servletが自動的に発行するセッションIDをユーザトラッキングのキーとして提供することにより、「RTmetrics」との連携が可能になった。

x-Servletは、NTTドコモ向けiモードコンテンツをすべての携帯電話向けに動的に変換を行うソフトウェア。携帯電話全機種に対応したコンテンツ開発を短期間・低コストで実現する。Webアクセス解析ソフトウェア「RTmetrics」との連携を可能とすることで高度なマーケティング分析機能に加え、Yahoo!ケータイのクローラ判別、GPS・簡易位置情報取得対応などの機能追加を行った。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。