SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

コムスクエア、検索キーワード別に通話数を把握できる「コールトラッカー」を提供開始

株式会社コムスクエアは2008年4月30日、検索連動型広告や自然検索を経由して訪れる全てのキーワード別の電話着信数(コール数)を把握できる「コールトラッカー」の提供を開始する。

「コールトラッカー」は、検索エンジンの検索結果表示ページから広告主のホームページ(ランディングページ)へ流入するクリック毎に、異なる電話番号を割り振てて、電話着信による効果測定を行うことができる。電話番号は0037、0120、0570、050から選択する。キーワード別コールの効果測定が行えることが特徴。通話終了後に電話プッシュによって通話が成果に至ったかどうかを判定し、システムに記録する。データはCSVで取得する。

コールトラッカーは初期費用30万円、月額利用料が同時着信回数3回線で5万円、1回線増設につきプラス2万円。その他、通話料は広告主負担。代理店と直販による販売を展開し、年内に300社の導入を見込む。

株式会社コムスクエア

http://www.comsq.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。