SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google Flashインデックス Q&A

Official Google Webmaster Central に、FlashインデックスアルゴリズムについてのFAQが掲載されていますので、適当に翻訳します。

Q) どのFlashファイルがインデックスされやすくなったの?

A) あらゆる種類のSWFファイルの、テキストコンテンツをインデックスする能力を高めた。YouTubeなどで利用されるFLVファイルは対象外。

Q) Flashファイルから、どの種類のコンテンツがインデックスされるようになったの?

A) ユーザーが目にするすべてのテキストコンテンツ。サイトにFlashが埋め込まれていたら、FlashのテキストコンテンツはGoogle検索結果の説明文に使われることもある。また、Flash上の語句も、検索クエリとの関連性の判定対象になる。また、Flash中のURLも認識し、クロール対象とする。

Q) 画像などの扱いは?

A) 現在のところ、インデックス対象とするのはFlashのテキストコンテンツのみ。もしFlashが画像のみだった場合、インデックスは行えない。同様に、Flashメニューでもテキストを持たないものは認識しない。

Q) GoogleはどのようにFlashファイルを見るの?

A) 人が触るのと同様に、ボタンをクリックしたり、情報をインプットしたりしてFlashファイルを分析するアルゴリズムを開発した。このアルゴリズムは、テキストをすべてインデックスする。詳細なアルゴリズムについて明かせないが、検索可能なSWFライブラリを使うことでインデックス能力を高めている。

Q) GoogleにFlashファイルをインデックスさせるために必要なことは?

A) 特に何もする必要はない。このアルゴリズムに対応するために特別なアクションは必要としない。

Q) 技術的な制限事項は?

A) 3つあるよ。

1. Googlebotは実行できないJavaScriptがある。もし、FlashファイルをJavaScropt経由でロードする場合、GoogleはFlashファイルを認識できないことがある。

2. 外部ソースからのコンテンツをインデックスしない。たとえば、Flashファイルが外部のHTMLやXMLファイルを取り込む場合、それら外部ファイルは別にインデックスされる。

3. どの言語のFlashもインデックスできるが、双方向言語(bidirectional languages、アラビア語やヘブライ語など)は困難。この問題が解決sれるまで、これら言語のFlashはインデックスできない。

Improved Flash indexing [Google Webmaster Central Blog]

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2008/06/improved-flash-indexing.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。