SEMリサーチ

SEMリサーチ

キーワードハンター、年月指定検索機能を追加 - シーズナリティの調査に

キーワードアドバイスツール「キーワードハンター」は2008年7月16日、過去の年月を指定してキーワード調査ができる新機能を追加した。

キーワードハンターは、毎月の最新検索キーワードの検索数を提供するほか、過去1年以上前に遡って検索データを参照することができるキーワード選定の支援ツール。検索データ情報は、クロスネットワーク社の提携パートナーの集計情報に基づいている。

今回の毎月指定検索機能は、キーワードのシーズンごとの検索数をピンポイントで調べるための機能。たとえば、「お中元」や「お歳暮」、「バレンタインデー」「クリスマス」などの季節用語の検索キーワードは、特定の時期だけに膨大に検索される性質がある。年月指定検索機能により、たとえば2007年12月の「お歳暮」に関連する複合語や、どの程度検索されたのかをいつでも閲覧することができる。他人が気づきにくい複合語の調査を早期に実施し、あらかじめ対策をしておくことで、検索キーワードのピーク需要に備えてサーチマーケティングの体制を万全に整えることが可能になる。

SEO・SEM対策用キーワードアドバイスツール キーワードハンターに年月指定検索機能が追加

http://www.kwhunter.com/announce/an20080716.aspx

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。