SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

検索マーケティング専門ソーシャルニュースサイト「Sphinn」公式日本語版がスタート

Search FOX LLC.は2008年10月10日、米国最大の検索マーケティング専門ソーシャルニュースサイト「Sphinn」(読み:スピン)を運営する米Third Door Media Inc.と独占ライセンス契約を結び、Sphinn公式日本語サイトを開設した。

米Sphinnは2007年7月11日に一般公開され、1年後には記事投稿数が6万件を突破。検索業界の権威・Danny Sullivan氏がウェブマスターを務め、SEOmozのRandfish氏やSEO BookのAaron Wall氏など、世界中の検索・SEO業界のエキスパートがアクティブに活動している。さらにGoogle社員でウェブスパムチームトップのMatt Cutts氏をはじめ検索会社側の人間も参加するなど名実ともに世界最大のソーシャルニュースサイトとなっている。

Sphinn日本語サイトではソーシャルニュース機能のほか、スマートシステムの阿曽鉄之輔氏、フラクタリストの佐藤竜也氏、サイバーエージェントの木村賢氏、アルゴリズムの石崎和男氏などSEO業界で活躍する専門家がSphinn Japan Blog Editorとして情報発信を行う。

Sphinn Japan(スピン・ジャパン)

http://www.sphinn.jp/

#

私もSphinn Japan Special User として参加させていただいています

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。