SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ブラウザ Google Chrome の新版ベータが登場、さらに高速化

米Googleは2009年3月17日、ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新版ベータを公開した。同社は2008年12月にChromeをベータ版から正式版に昇格させたが、今回は多数の新機能を追加したもの。

新しいChromeベータ版は、スピードの改善が行われたほか、フォームの自動入力機能やページズーム機能、オートスクロール、タブのドラッグ機能など多くの新機能が追加されている。Google社内テストでは、安定版と比較してV8で25%、SunSpiderでは35%高速だった。

Google Chcome正式版がインストールされている環境にインストールすると、今回のベータ版に置き換えられる。1つのPCに2つのバージョンを共存できないので注意。

Try the latest version of Google Chrome (BETA)

http://www.google.com/intl/en/landing/chrome/beta/index.html

A shiny new beta for Google Chrome [Google Blog]

http://googleblog.blogspot.com/2009/03/shiny-new-beta-for-google-chrome.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。