SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、「とは」検索の新しいUIを試験導入中

Googleが2009年4月中旬頃から、一部のユーザを対象に「とは」検索の新しいUIの試験を行っている。

たとえば、「ユニバーサル検索」や「SEO対策」と検索すると、自然検索の3(4)位と4(5)位の間に、"このキーワードで検索:ユニバーサル検索とは"や、"このキーワードで検索:SEO対策とは"という枠が挿入され、それぞれ「とは検索」(※ "とは"という文字列をつけると、言葉や用語の意味を説明した検索結果が得られやすい)した時の3つの結果へのリンクが表示される。この枠の下には、自然検索の5番目以降が表示される。

「とは検索」の枠内には3つの結果が表示されるが、これは3つまとめて1枠(1件)扱いのため、検索結果の1ページ目は、次の図に示すように全部で13件の検索結果が表示されることになる。

-------------------------------------------------

自然検索1位

自然検索2位

自然検索3位

自然検索4位 ※ インデント表示なしの場合は、3 - 4件目の間

- とは検索1

- とは検索2

- とは検索3

自然検索5位

自然検索6位

自然検索7位

自然検索8位

自然検索9位

自然検索10位

-------------------------------------------------

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。