SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Yahoo!検索、価格比較 coneco.net 情報を検索結果に掲載開始

Yahoo!検索が、検索結果の一部に価格比較サイト・coneco.net(コネコネット)の表示を開始した。現在「ベスト」や「ジャケット」「パーカー」「一眼レフ」「nexus 7」などの検索キーワードで確認できる。

商品・通販関係の検索結果としては他に「Yahoo!ショッピング」枠や「ヤフオク!」枠があるが、これらも引き続き掲載される。したがって、検索キーワードによっては1つの自然検索結果画面に「コネコネット」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」と3つの枠が混在表示されることとなり、ページあたりの表示面積もかなりの比率を占めるようになった。

この3枠に加えて「NAVERまとめ」「Yahoo!知恵袋」「Yahoo!ニュース」等が表示されるキーワードもあり(例 液晶テレビ)、ウェブ検索以外の混在表示割合は競合となるGoogle (google.co.jp)と比べても際立って高いといえる。

ヤフー株式会社は2013年8月1日にコネコネットをオセニック株式会社(旧・株式会社ベンチャーリパブリック)から買収した一方、9月30日にはYahoo!商品検索サービスを終了している。

#

Google ユニバーサル検索は、単純にキーワード合致の有無と表示枠ありきで混在表示させているのではなくて、キーワードとの適合性の度合いや検索意図を汲んで動的に混在表示させています。例えば「恋するフォーチュンクッキー 振り付け」「阿波踊り」「手品 グラス」で検索すると動画結果の比率高いですが、これらの検索意図に応えるなら動画で見せる方が"正解"(=検索に込められた疑問を解決する)ですよね。まだ Yahoo!検索はそこまではやってないんじゃないかな。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。