SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Google、カメラで撮影・検索できる"Google Goggles"を公開

米Googleは携帯端末のカメラを使った検索サービス「Google Goggles」(グーグル・ゴーグル)をGoogle Labsで公開した。Android端末(HT-03Aなど)で無料で利用可能。

Google Gogglesはカメラで撮影した写真を解析して、関連する検索結果を表示するサービス。従来は「キーワード」という文字を入力して検索する必要があったが、Google Gogglesは画像をクエリとして利用する。

Google Gogglesはランドマークや書籍、コンタクト情報、絵画、場所、ワインなど様々なものを認識・解析することができる。同社の公式ページでは、ゴールデンゲートブリッジをAndroid端末で撮影し、それを「Golden Gate Bridge」と認識して検索結果を返すシーンや、ワインのラベルを撮影してワインの詳細を調べるシーン、絵画を撮影して該当絵画の詳細情報を返すシーンが紹介されている。

試しに手元にあったビジネスカードをカメラで撮影したところ、そこに表示されている文字を認識して検索結果を正しく返すことができた。

Google Goggles

http://www.google.com/mobile/goggles/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。