SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Microsoft Bing、画像内の家具や洋服を検索可能に ビジュアル技術を活用

米Microsoftは2018年6月21日、同社の検索サービス・Bingにおいて新しいインテリジェント・ビジュアル検索技術を導入したと発表した。すでに導入されている Bing のビジュアル技術を活用し、モバイル端末のカメラを使ってウェブを検索できる。

新しい検索機能は米国内で提供され、iOS版およびAndroid版Bingアプリ、Android版のMicrosoft Launcher、Android版Microsoft Edge で利用できる。

ユーザーはカメラで撮影した写真について詳細情報を得られる。たとえばランドマークや花を端末のカメラで撮影し、アップロードすると Bing がその画像を分析し、関連する情報を提示する。また、画像内の家具や洋服を認識し、類似するアイテムを表示するとともに購入可能な場所を教えてくれる。

検索分野で競合となる Google も、Google Lens アプリで同様のサービスを提供している。

Visual Search from Bing now lets you search what you see

https://blogs.bing.com/search/june-2018/Visual-search-from-Bing-now-lets-you-search-what-you-see

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。