SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、サイト内検索を収益化するためのAdSense for Search Ads Onlyを提供開始

米Googleは2010年5月19日、自社開発や他社のサイト内検索を導入しているサイト運営者が広告収入を得ることができる新しいプログラム "AdSense for Search Ads Only" の提供を開始した。

Googleはこれまで、同社のサイト内検索サービスを導入したサイト運営者に対して、収益化のためのAdSense for Search Ads(検索向けAdSense)を提供していた。検索結果に掲載された広告(アドワーズ広告)のクリックに応じて一定の収益を得ることができるプログラムだが、Googleサイト内検索も同時に導入する必要があった。

AdSense for Search Ads Onlyは、Google以外のサイト内検索を利用していて、広告収入を得たいサイト運営者のためのプログラム。AdSense for Ajax同様、Googleが用意した数行のJavaScriptを追加することで、利用中のサイト内検索の検索結果にGoogle AdWords広告を掲載することが可能で、広告のクリックに応じた収入を得ることができる。検索結果に掲載する広告の位置や掲載数、サイズ、形、色は自由にカスタマイズ可能だ。

Google AdSense for Search Ads Only

http://code.google.com/apis/afs-ads-only/

Rendering custom data in the Custom Search element [Google AJAX APIs Blog]

http://googleajaxsearchapi.blogspot.com/2010/04/rendering-custom-data-in-custom-search.html

Two new ways to optimize AdSense on your website [Google AdSense Blog]

http://adsense.blogspot.com/2010/05/two-new-ways-to-optimize-adsense-on.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。