SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Google、米国でも「スポンサーマップアイコン」のテストを開始

SearchEngineLandによると、米Googleが米国内でGoogleマップ上にアイコン広告を掲載できる「スポンサーマップアイコン」の試験運用を開始した。

スポンサーマップアイコンは今年3月にオーストラリアで初めて試験提供されていた広告商品で、銀行ATMなど施設が存在する場所に、企業ロゴを掲載することができるサービス。米Googleプロダクトマネジャー・Matthew Leske氏によると、同試験は3ヶ月間、一部の著名な企業、Target、HSBC、Bank of Americaなどに限定して提供している。

料金体系はCPCではなくCPM課金。この理由について同氏は、ユーザがその場所を訪問するために特別のアクションが求められるわけではなく、単に周辺にATMがあるといった情報を知りたいだけのこともあるため、クリック課金の理由がないと説明している。

Google Maps “Sponsored Map Icons” Test Comes To U.S. [SearchEngineLand]

http://searchengineland.com/google-maps-sponsored-map-icons-test-comes-to-u-s-49681

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。