SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ASO - App Store(アップストア)最適化のポイント - テキスト、ダウンロード、レビュー

Apple App Store のアプリ検索を通じて自社が開発したiPhone / iPad アプリの露出度を最大限に高める方法としてApp Store Optimization(ASO、アップストア最適化)がある。アプリ検索結果の最適化というとやらせレビュー投稿などを想起する人もいるかもしれないが、インターネット検索(オーガニック検索)のスコアリングと考え方に共通する部分もあるため、SEOを俯瞰的にきちんと理解している人であれば、App Store での最適化において何に注意すべきかも大方想像できよう。

ここではSearch Engine Watch に投稿された記事"App Store Optimization"を紹介しよう。

App Storeのアプリ検索結果は、大きくわけて「テキスト要素」「人気度」「評価(レーティング)」の3つの指標に分類される。

第1にテキスト要素としては、アプリの名称、パブリッシャー名のほか、アプリ説明文のテキストがランキングシグナルの1つとして用いられる。このあたりはオーガニック検索におけるSEOと共通であり、ユーザーが検索時に想起するであろうキーワードを使用すること、ランディングページ的な位置づけとなるアプリ説明ページにはスクリーンショットやわかりやすいアプリの説明などが求められる。

第2の人気度はApp Store において大きな影響を持つ要因となる。ここでいう人気度はインストールのトレンド(直近の特定期間のインストール数)とトータルのインストール数、アクティブインストール数、アンインストール数などがある。これらのインストールアクションは全て記録されており、その情報に基づいてランキングを計算していく。単純に総インストール数で計算されると新規参入者がランキング上位に表示されるチャンスが失われるため、短い期間におけるインストール数も計算される。たとえばテレビで紹介されてインストール数が急上昇している場合、そのアプリがランキング上位に出てくるチャンスは広がる。これはGoogleオーガニック検索でいうQDFのような仕組みと考えるとわかりやすいだろう。

第3の評価はユーザーレビューの投稿のこと。現在のところApp Storeのランキング最適化を請け負う業者にはこのレビューを操作する - やらせ投稿をするところが残念ながら少なくないが、以上の通りアプリ説明のテキスト文などアプリ提供会社自身でできることもあるし、アプリのインストール数などマーケティング如何で対応可能な要素もあるしそれらもランキングの大きな構成要素となっていることを理解するといいだろう。

App Store Optimization

http://searchenginewatch.com/article/2152859/App-Store-Optimization

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。