SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google, 新しいモバイル広告機能を発表 モバイルアプリ広告設定オプションなど

米Googleは2012年4月30日、広告主がモバイルアプリを効果的に宣伝・マネタイズするための新しいモバイル広告ソリューションを発表した。モバイルアプリ広告設定オプション、Click-to-Download広告内へのモバイルアプリ詳細情報表示、アプリダウンロードの測定、カスタムサーチ広告の4つだ。

第1に、アドワーズ広告主は新しいAd Extension(広告設定オプション)としてMobile App extensionを利用できる。Mobile App extensionはモバイルアプリを宣伝するためのオプションで、検索広告内にモバイルアプリのダウンロードリンクを追加することができる。ベータテスト参加広告主はこの機能を利用することでCTRが6%上昇したといい、広告主にとってモバイルアプリを配布するための新しいチャネルになるとGoogleは説明する。

第2に、アプリのダウンロードを促進できるClick-to-Download 広告ユニット内に詳細なモバイルアプリ情報を掲載することが可能となった。検索利用者はこの広告を通じてモバイルアプリのイメージプレビュー、詳細情報、価格、評価情報を見ることができる。これらの新しい情報はGoogle Play StoreやiTunes App Storeから自動的に引用されるようになっている。

第3に、Androidアプリのダウンロード状況をAdWordsを通じてトラッキングできるようになった。利用者がモバイルアプリをダウンロードすると、AdWordsのコンバージョンをカウントする。計測対象は、Click-to-Download広告またはmobile app extensionを経由してGoogle Play Storeからダウンロードした場合。

最後に、モバイルアプリのマネタイズとして、AdMob SDKを使ったアプリへのカスタムサーチ広告の導入だ。アプリ内検索でユーザーの関心に即した広告を掲載することができる。

Making Search Ads work for businesses with mobile apps [Google Inside AdWords

http://adwords.blogspot.jp/2012/04/making-search-ads-work-for-businesses.html]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。