SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、URL表示なしの検索結果UIをテスト

Googleは日々、様々なユーザインターフェース(UI)のテストを行っているが、今回は検索結果にURLを表示しないタイプのテストを実施していることが確認された。Twitter で @tecnonetblog 氏がスクリーンショットと共に紹介している。

通常、Google検索結果は(そして他の多くの検索エンジンは)、キーワードにヒットしたページをタイトル - URL - 説明文の3点セットで表示する。しかし、確認されたUIのバージョンでは、URLを表示せず、タイトルと説明文、そしてサイトリンクなど他の付随情報を表示する画面となっている。

Googleは最近、キャッシュ、Google+への共有リンクの表示方法を、緑色の矢印をクリックすることで選択する仕様に変更している。

#

スクリーンサイズが小さなスマホ画面では情報量が増えるのかな?

個人的には大反対。SEOポイズニングなどで検索結果が汚染された時に、正規のサイトと偽のサイトの区別がつかないですし。検索行動関係の調査しても、URLも判断材料に入れている人は少なくないし。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。