SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、音楽検索を強化、YouTube楽曲を検索結果上部に大きく掲載

米Googleが音楽検索機能を強化し、YouTubeに掲載された楽曲を自然検索上部に大きく表示するようになった。実際のPC画面で確認したところ、かなり(縦420ピクセル、横560ピクセル程度)の表示面積で表示される。

Google米国版(google.com)で利用可能。Dark Horse、Drunk In Love、Timber、Counting Starsのほか、「恋するフォーチュンクッキー」や「ヘビーローテーション」などの日本語キーワードでも実際の画面を確認できる。大きなサムネイル画像と、楽曲タイトル(=YouTubeの動画タイトルと同じ)、URLリンクが掲載される。検索結果画面内で再生できそうなインターフェースとなっているが、クリックすると YouTube の該当楽曲ページに移動する。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。