SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

「Jワード」検索 利用拡大

アドレスバーに直接キーワードを入力すると、目的のページに直接アクセスできる機能を追加するプラグインが注目されている。

「Jワード」検索 利用拡大 [YOMIURI Online]

ちょっと古いニュースですが偶然見つけたので掲載。

ちなみにJワードって、ぐぐっても”Jワード”だと検索結果に出てこないのですね。Yahoo!ジャパンで”Jワード”と検索しても、やっぱり表示されない。まず自身のサイトが”Jワード”でも”J WORD" でも、とりあえず検索結果に表示されるようにした方がいいとは思いますが・・・。

また、Jワードといえば以前「利用者拡大中」といいつつも実際には、モルジブ等の海外に国際電話をかけてネット接続させるツールをインストールさせてくるアダルトサイト並の行為をしていましたね。サイトにアクセスすると突然 ActiveX のインストールを行うか否かの選択を迫られるのですが、パソコン初心者はよくわからんからとりあえずインストールしてしまう、と。でも最近はこの悪習はやめたようですね。やっとこの行為の無意味さを理解したのでしょうか。

 ・・・と、ちょっとネガティブな意見ばかり書いてしまいましたが、最近は SEO/PPC の代替手段の1つというポジショニングで検索ポータルサイトに売り込みを行ったりしていますので、後日こちらの話題を取り上げてみたいと思います。

[関連]

JWord の利用価値は? - インターネットアドレス関連

ネッピア Netpia - プラグイン不要の日本語インターネットアドレスサービス

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。