SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

中国検索エンジン事情

米国や日本で SEO が話題になっていることはご存じかと思いますが、さて中国の検索エンジン事情はいかに?

中国の検索エンジン市場の動向

・中国のインターネット人口

2003年後半には中国のインターネット人口は1億2,500万人に達する見込みで、米国に次ぐインターネット大国になる。[Source:CINIC]

・中国ネットユーザーのオンライン購買率

2001年の調査では、中国インターネットユーザーの31.9%が既にインターネットを通じて何かを購入したことがある。[Source:CINIC]

・中国ネットユーザーの検索エンジン利用率

CNNICの行った調査によると、57.5%のユーザーは検索エンジンを通じて新しいWebサイトを見つけている。さらに2002年の調査では 82% のユーザーが検索エンジンを通じて新しいWebサイトを見つけているという。[Source: CNNIC]

* CINIC (China Internet Network Information Centre)

[参考]

PEOPLE'S REPUBLIC OF CHINA STATE CONTROL OF THE INTERNET IN CHINA [Amnesty International]

New media and the end of nationalism: China and the US in a war of words [Alan R. Kluver, National University of Singapore]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。