SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、エリアターゲティング AdWords広告をテスト中

米Googleが、広告主が特定地域のユーザーにのみ広告を表示させる事が可能なAdWordsのエリアターゲティングをテストしている。

米Googleが、広告主が特定地域のユーザーにのみ広告を表示させる事が可能なAdWordsのローカルエリアターゲティングをテストしている。広告主は従来 AdWords広告で広告掲載をする国と地域を指定できたが、ローカルエリアターゲティングにより特定国の州や区を広告掲載先として選択することができる。

例えば(日本の地名を例にすると)、千葉県に事務所を構える弁護士が AdWords広告を使う時、北海道や沖縄県に住むユーザーに対して広告を表示しても意味がない。わざわざそんな地域から千葉県の弁護士には相談に来ないからだ。そこで、AdWordsでエリアターゲティングで千葉県と限定することで、千葉県に住むユーザーが例えばキーワード「弁護士」で検索した時にだけ広告を表示させることが可能になる。

Google AdWords で指定可能なエリアはNielsen Media Researchの手法を取り入れて210に区分けされる。ユーザーの地域特定はIPアドレスから判別する。

ローカル検索は注目を集めている分野で、米Yahoo!の子会社 Overture もローカル検索のテストを行っており、年内にも新サービスを開始する模様。

[Source]

Google Beta Tests Regional AdWords Targeting [internet.com]

http://www.internetnews.com/IAR/article.php/3098431

Google AdWords FAQ: Regional Targeting [Google]

米Google サイト上に掲載されている FAQ。英語。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。