SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google, Larry Page氏、Yahoo! の PFI を批判

ペイドインクルージョンに否定的な Google ですが共同設立者の Larry Page氏が New York Times 紙に次のように語っています。

Yahoo!のペイドインクルージョンは、検索時に表示される "what's this" リンクに有料登録されたURLが検索結果に含まれていることを明示しており、Federal Trade Commission (FTC) の定めるガイドラインに従っていると主張しているのに対して。

Larry Page, a co-founder of Google, argued that such disclosures were not enough. He compared search results with the news articles in newspapers or magazines, which are independent of advertising. "Any time you accept money to influence the results, even if it is just for inclusion, it is probably a bad thing," Mr. Page said. (New York Times / Yahoo to Charge for Guaranteeing a Spot on Its Index / March 2, 2004)

たとえインクルージョンでも金銭が絡めば検索結果の信頼性は損なわれるという考えです。表向きはルールに従っていると主張されても有料登録は優遇されているのではないか、とユーザーに疑念を持たれては多くの利用者の支持が得られないかもしれません。

[関連]

『ペイドインクルージョンは採用しない』 - Google

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。