SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、ブラウジングを高速化するGoogle Web Acceleratorを公開

米Googleは5月4日、Webブラウジングを高速化するアプリケーションソフト「Google Web Accelerator」のベータ版をGoogle Labsにて公開した。

Google Web AcceleratorはGoogleの持つ世界中のコンピュータネットワークを利用してWebページの読み込み速度を向上させるソフトウェア。個々のユーザのPCに同ソフトをインストールするだけで利用できる。

Google Web Acceleratorは具体的には次のような手法を用いて高速化を図る。例えば(1) ユーザからのリクエストをGoogle Web Accelerator用に割り当てられたGoogleのマシーンを通じて送信する、(2) 頻繁に閲覧されるページのコピーを保存する、(3) 前回訪問時と比較して変更された情報がわずかの場合は差分だけをダウンロードする、(4) あらかじめリンク先ページのデータを取得する、(5) 遅延を減らすためにネット接続を制御する、(6) 送信データの圧縮など、様々なアプローチを駆使して高速化を実現している。ただし対応しているのはWebページだけであり、MP3や音声、ビデオファイルなどのデータファイルには未対応であり、Webページであっても httpsプロトコルを用いたページには対応していない。

なお、Googleによると現在のところGoogle Web Acceleratorはベータテストの初期段階であり、北米と欧州以外のユーザはGoogle Web Acceleratorによる速度向上がそれほど望めないという。また、ブロードバンド接続用に最適化されているためダイアルアップ接続時にもそれほどの変化は見られない。

Google Web Accelerator

http://webaccelerator.google.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。