SEMリサーチ

SEMリサーチ

MSNサーチ、検索アルゴリズムとクロール方法に変更を加える

米Microsoft社員でMSNサーチ開発に携わっている人物が、MSNサーチの検索アルゴリズムを変更したことを明らかにした。

変更はサイトのクロールとランキング決定の方法について行われた。このクロールによる影響で今後数週間にわたりインデックスが変動する見込み。また検索順位決定アルゴリズムは既報の通りニューラルネットワークテクノロジを利用したRankNetの実装で検索の関連性が改善される。同氏は新しい検索結果を見て今回の改善を判断してほしいと述べている。

cf.

MSNサーチツールバー with Windowsデスクトップサーチ日本語版

MSNサーチ "RankNet"(ランクネット)を紹介

MSNサーチ "Neural Network Technology" - ニューラルネットワークテクノロジ

MSNサーチ、検索能力を大幅強化

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。