SEMリサーチ

SEMリサーチ

アイ・ピー・ファイン、意匠公報検索ソフトを開発

知的財産IT&戦略プロデュースをめざすアイ・ピー・ファイン株式会社は2005年6月27日、社内システム構築用に日本及び中国の2カ国に対応した意匠公報検索ソフトを開発、7月1日より販売開始することを発表した。

国内で始めて日本と中国の2カ国に対応した意匠公報検索ソフトで、基本仕様とデザインを統一したインターフェース設計とし、日中間の制度の違いや中国意匠公報の調査性などを考慮したそれぞれ固有の機能を持つ国別の検索ソフトになっている。ソフト本体と関連分野の意匠公報データを購入することで、社内公報管理検索システムの構築ができる。

アイ・ピー・ファインによると、中国における特許申請件数は、毎年2桁の伸びを示しているが、日本企業においては中国における模造品対策としての意匠権の価値が評価されてきており、日本と中国との連動した意匠戦略の重要性が高まってきているという。 意匠公報検索ソフトは日中意匠戦略に有用だとしている。

意匠公報検索ソフトの価格は、日本及び中国の意匠公報をそれぞれ5千件程度データベース化した場合で、システム構築の費用が約350万円。

アイ・ピー・ファイン株式会社

http://www.ipfine.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。