SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Yahoo!、日本語キーワードで英語ページが検索できる「翻訳検索サービス」を開始

Yahoo! JAPANは2005年8月3日、日本語キーワードから英語や中国語で記述されたページを検索できる「翻訳検索サービス」を開始した。

翻訳検索とは、Yahoo!検索とYahoo!翻訳を組み合わせたサービス。日本語キーワードを検索ボックスに入力すると、指定した言語に自動的に翻訳した上で検索が行われる。英語、中国語、韓国語翻訳に対応しており、それぞれの言葉を指定することで英語/中国語/韓国語ページを検索できる。表示される検索結果も自動的に日本語に翻訳されて表示され、リンクをクリックすると各ページを日本語に翻訳した上で表示してくれる。ユーザーは「翻訳」というアクションを意識することなく、今まで得ることができなかった他言語の情報を閲覧できるようになる。

Internet Watchの記事によると、Yahoo! JAPANリスティング事業部検索企画室の前川英之氏は4月にYaho!が導入した、検索結果ページに表示されたリンク先が英文の場合に「このページを和訳」というリンクを設置したところ反響が多かったことから、今回の翻訳検索サービスの提供に至ったという(参照記事:Yahoo!検索とYahoo!翻訳が連動 - 和訳ページを直接表示 :: SEM R)。今後はさらに対応言語を増やすことも検討しているという。

Yahoo!翻訳検索

http://honyaku.yahoo.co.jp/search

翻訳検索サービスとは

http://honyaku.yahoo.co.jp/promo/

cf.

ヤフー、日本語キーワードで海外ページを検索する「翻訳検索サービス」開始 [Internet Watch]

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/08/03/8664.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。