SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

インターネットツールで認知度/利用率トップは「ツールバー」

インターネットツールにおいて利用率/認知度ともに最も高かったのはツールバー - gooリサーチとjapan.internet.comは2005年8月、両者による共同企画調査「第1回:インターネット・ツールの利用実態調査」を発表した。

この調査結果によると、ツールバーやアラートサービスなど、インターネットツールやサービスの認知度は97.7%。また、各サービスの認知度で最も高かったのは「ツールバー」で89.6%(973人)だった。さらに、現在利用中の(または利用経験がある)インターネットツールやサービスは(複数選択可)、「ツールバー」(71.4%、758人)、「IP電話」(33.2%、352人)、「インスタントメッセンジャー」(32.7%、347人)と続いた。

インターネット・ツールの利用実態調査(認知度)

インターネット・ツールの利用実態調査(利用率)

gooリサーチとjapan.internet.comによる共同企画調査 インターネット・ツールの利用実態調査

http://research.goo.ne.jp/Result/0507cl19/01.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。