SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、ターゲティング精度改善のためにサイト除外機能を強化

米Googleがコンテンツネットワークへの広告掲載におけるターゲティング精度を高めるためにサイト除外機能を強化することを検討しているという。DMNews.comが報じた。

同記事の取材に対して米Googleのシニアプロダクトマネジャー、Brian Axe氏は「現在サイト除外機能は25サイトまでの制限が設けられているが、より多くのコントロールを提供するための方法がある」と述べている。

Meanwhile, Google may expand its site exclusion program in the future to let advertisers better target contextual ads."Site exclusion today is limited at 25 sites. There are many more ways to offer more controls in the future," said Brian Axe, senior product manager at Google. ["Search Engines Target Contextual Ads", DMNews.com, Aug. 09, 2005]

Google コンテンツターゲット広告

https://adwords.google.co.jp/select/ct.html

Google - サイト ターゲット広告について

http://www.google.co.jp/ads/sitetargeted.html

Google -サイト除外機能について

http://adwords.google.co.jp/support/bin/answer.py?answer=13248&topic=81

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。