SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米MS、コンテンツ向けアドネットワーク「Content Ads」を正式リリース

米Microsoftは2009年5月19日、コンテクスト(文脈型)アドネットワーク「adCenter Content Ads」を正式リリースした。

Microsoft Content Adsは、Googleコンテンツネットワークの対抗に位置づけられる、ウェブページへの広告配信サービス。Content Adsのアドネットワークには、WSJ.comやFOX Sports、RunnersWorld.comなどが含まれ、広告主は最大1,000のサイトに広告を配信することができる。検索連動型広告配信プラットフォームであるadCenterの広告配信リーチを補完するもので、Content Adsにもキーワード入札や高度なターゲティング機能を備える。

Microsoftは正式リリースにあわせ、新たにウェブサイト除外機能(Website Exclusion)とサイトパフォーマンスレポート(Site Performance Reports)機能を追加。前者は広告主が指定する最大500のサイトで広告を非表示にするためのもの。後者はサイトごとの広告パフォーマンスを確認することができる。なお、この2つの機能は米国のみ、ブラウザのみ利用可能。adCenterのデスクトップ版は将来対応予定。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。