SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ヤフー、「Yahoo!アクセス解析」を一般公開

ヤフーは2009年5月26日、無料のアクセス解析ツール「Yahoo!アクセス解析」を一般公開した。

これまでYahoo!アクセス解析は、Yahoo!ジオシティーズのジオプラス会員限定で公開されていた。本日から、営利・非営利問わず誰でも無料で利用可能になる。利用にはYahoo! JAPAN IDが必要。

26日時点でアクセス解析利用時に「ベーシックエディション」と「カスタマイズエディション」の2つが選択可能。ベーシックエディションは、よく利用する複数のレポートをまとめたダッシュボードが初期設定されているが、カスタマイズエディションはこのダッシュボードを自由に設定できる。

Yahoo!アクセス解析が計測できるデータは、ページビュー(PV、指定した期間にサイトが閲覧された回数)、訪問数(指定した期間に、サイトにあった訪問数)、訪問詳細(訪問日時、IPアドレス、国、訪問回数など)、新規訪問数(ユニークユーザ、UU)、再訪問数(リピーター)、新規訪問数vs再訪問数や「検索エンジン」、「検索ワード」、「参照元ドメイン」、「参照元URL」など。今後、コンバージョン測定機能など様々な機能追加が予定されている。

米Yahoo!は2008年10月にIndexToolsをベースに開発したYahoo! Web Analyticsを限定公開している。

Yahoo!アクセス解析

http://analytics.yahoo.co.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。