SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

『ブランドキーワードの出稿はGoogleが効率的』 - HPshopping.com

Google(アドワーズ広告)とYahoo! (スポンサードサーチ)の有料広告を比較すると、コンバージョンや注文規模において両者は同様の結果を示す一方、ブランドキーワードではGoogleがコスト面で効率的 - HPshopping.comの消費者マーケティング担当ディレクタCatherine Paschkewitz氏がInternet Retailerに語った。同氏によるとYahoo!は単純に入札価格によって掲載順位が決まるがGooogleはAdRankと呼ばれるクリック率に基づいたスコアと入札価格で順位が決まる※。よってGoogleにブランドキーワードを出稿する場合はリレバンシー要素のおかげでYahoo!ほどの費用を支払わずとも高順位に掲載することができるという。

※ 2005/08/17よりGoogleは新たにQbB (Quality Based Bidding)方式を導入。

How Google’s AdRank gives HPshopping’s brand a boost [Internet Retailer]

http://www.internetretailer.com/dailyNews.asp?id=15799

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。