SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Yahoo!、スポンサードサーチ広告でファビコン表示の試験実施

米Yahoo!は2009年5月7日、スポンサードサーチ広告(検索広告)にファビコン(favicon)を表示するテストを実施していることを公式ブログで明らかにした。同様のファビコンテストはGoogleが自然検索アドワーズ広告で実施中。

ファビコンは広告のURL欄の右側に表示される。目的のサイトを見つけやすくすることで、検索体験を改善し、広告のクリック率や品質スコアの向上が期待できるという。

ファビコン表示テストは、選定した一部の広告主のみを対象に実施しており、パイロットテストに参加した広告主でなければ参加申し込みは受け付けられない。ただし、ドメインネームのキーワードに入札しており、ファビコンを持っているのであれば、参加資格はあるのでコンタクトして欲しいとのこと。

The Favicon Marks Your Spot [Yahoo! Search Marketing Blog]

http://www.ysmblog.com/blog/2009/05/07/the-favicon-marks-your-spot/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。