SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ライブドア、検索サイトの名称を「livedoor検索」に変更 - 「Yahoo!検索」を意識か

livedoorサーチ→検索ロゴの変遷

Yahoo!JAPANが6月20日に検索サイトを公開した時、その名称は「Yahoo! SEARCH」(ベータ版)だったが、正式版を公開した10月3日より「Yahoo!検索」と日本語に変更された。

Yahoo! SEARCHベータ版が公開された頃、ライブドアも同様に検索サイトを公開したがその時の名称は「livedoor SEARCH」とYahoo!を意識したものだった。Yahoo!が「Yahoo!検索」と名前を変更したことでライブドアもきっと名称変更するだろうと毎日チェックしていたが、予想通り。現在のライブドアの検索サイトをチェックすると「livedoor検索」。ヘルプも今までは「livedoorサーチ」と表記していたものを全て「livedoor検索」に変更している。ライブドアが検索にも力を入れようとしていること、そしてYahoo!を相当意識していることがこうした名称1つからでも垣間見える。

そのライブドア、トップページの検索ボックス周辺に少し変更を加え、「ウェブ」「ブログ」「画像」の3つのボタンに。

ライブドア

http://www.livedoor.com/

ライブドア検索

http://search.livedoor.com/

cf.

ライブドア、独自検索エンジンを2006年後半に投入 :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。