SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

マーズフラッグ、「見える」検索連動型広告「Word Match」の提供開始

株式会社マーズフラッグは2005年10月21日、検索連動型広告「Word Match」(ワードマッチ)を開始すると発表した。広告掲載エントリー期間は2005年10月20日~11月25日で、掲載は2005年12月12日から開始される。

マーズフラッグは、検索結果画面に各サイトのサムネイル画像を表示するMARS FLAGを開発・運営している企業。今回のワードマッチは同検索エンジン上に検索キーワードに連動して広告を掲載する。

オーバーチュアやGoogleなどが提供する従来の検索連動型広告は入札金額が高い上位5社限定で検索結果に広告を掲載する方式のため、入札競争により人気キーワードが価格が高騰してしまい管理コストも発生していた。ワードマッチでは限定5枠のローテーション表示にすることで登録後の管理を効率化した。

広告の管理も入稿がキーワードとURLだけのため、高い管理スキルがなくても掲載が継続できる。「見える!検索エンジン」の特徴を生かし、サイトのサムネイルを表示する”見える”広告を実現することで、露出効果を高めると共に(見えることによる)無駄なクリックを軽減できるとしている。

クリック単価はフラットで、3万円 / 6万円 / 12万円のコースから選択できる。管理費・設定料・手数料は一切発生しない。

Word Match(ワードマッチ)

https://www.marsflag.com/a_d/index.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。