SEMリサーチ

SEMリサーチ

OSやブラウザによってGoogleの検索結果が変わる?

Search Engine Watch Blogの記事「Google Search Results Differ On Mac Versus PC?」によると、Googleの検索結果が「地域」「パーソナライゼーション(ユーザの趣味嗜好)」「アクセスしたデータセンター」「ブラウザ」「オペレーティングシステム」「その他の要因」によって検索結果が異なるという。

データセンターの違いやパーソナライズの有無、IPによる地域の違いはともかく、本当にOSやブラウザによってGoogle検索結果は変わるのか?社内及び自宅にて次の環境でテスト、検証した。

(a) 社内(アイレップ)

1. Windows XP Pro SP2、IE6

2. Mac OS X、Safari

実験検索クエリ 30(英語)

66.249.89.104

(b) 自宅(東京)

1. Windows XP Pro SP2, Firefox 1.5

2. Mac OS X, Firefox 1.5

実験検索クエリ 30 (英語)

Mac OS Xにおいてワンボックス(検索結果に直接回答を表示する機能)が出ない場合、アドワーズ広告の表示順序が異なるケースは確認されたが自然検索における違いは確認できなかった。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。