SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

モバイル広告は消費者に受け入れられる傾向に - Enpocket / Harris Interactive

米EnpocketとHarris Interactiveは米国の消費者はモバイル広告を受け入れる傾向にあるとの調査結果を発表した。

78%の消費者は彼/彼女らの興味・関心にあったモバイル広告を受け入れると回答。また、58%はテキストメッセージよりもモバイルサイト上のバナー広告を好むと回答した。この結果についてEnpocketのMike Baker CEOは、消費者はモバイル広告を受け入れる準備ができているものの、広告はターゲティングされていなければならない。人口統計、取引、行動などのデータを活用して消費者のニーズに沿った関連性のある広告を届けることが必要だと述べている。

Study Reveals Opinions on Mobile Ads [iMedia Connection]

http://www.imediaconnection.com/news/11485.asp

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。