SEMリサーチ

SEMリサーチ

ランディングページにおけるクリエイティブの基礎

2007年3月中旬の時点で「ローン」というキーワードで調査した結果、オーバーチュア・スポンサードサーチの上位7件まで全て、最適化されたランディングページによる広告が出稿されていた。1年前であれば考えられなかった事態である。ここ半年間程度でポストクリック(広告クリック後)の重要性について社会的認知度が高まってきているようだ。最適化されたランディングページとあわせた出稿も多く見られるようになり、市場は成熟期を迎えている。

ランディングページ最適化(以下 LPO)において、重要なポイントはユーザーを「素早く」「的確に」「コンバージョンへ導く」という要素に集約されるだろう。SEM の中で LPO は特殊な位置を占めており、デザインという視覚要素が関わってくる数少ないジャンルの一つである。また、コンバージョンの数値によってユーザーの嗜好度やランディングページのクリエイティブの有効性が測られるという、デザインの中でも特殊な位置を占めるジャンルである。今回は LPO のデザイン的側面から話を進めてみたい。

続き:ランディングページにおけるクリエイティブの基礎 :: セミログ

(執筆:株式会社アイレップ クリエイティブグループ 宮本晶子)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。